×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ブログで知り合った、akaikaoruさんが、アップルケーキの作り方を紹介して下さいました。
早速チャレンジです。材料の関係で、少しアレンジしているところもあります。
これは、パイナップルなどでもいけそうですね。
簡単で、これだけの材料でとてもリッチなケーキが出来上がりました。

アップルケーキ
・リンゴ 2コ

・たまご 3コ

・サラダ油 3/4カップ

・小麦粉 100g

・ベーキングパウダー 小さじ1+1/2

・塩 小さじ1/2

・バニラエッセンス 小さじ2

・砂糖 130〜150グラム

(1/3を三温糖にすると更においしくなります)

・洋酒
(ブランデー、ダークラム、ホワイトラム、
 キュラソーなど好みのものを少々)
☆今回はコニャック使用しました。

・アーモンドスライス
・アーモンドプードル大さじ2〜3杯
☆今回はアーモンド、カシューナッツ、くるみを砕いて
入れました。

・シナモン

・アプリコットジャム
オーブンを180℃に温めておきます。

今回ケーキ皿は、22cm×5pの
耐熱皿を使用しました。

クッキングシートを敷きます。
小麦粉、ペーキングパウダーを合わせて
ふるいにかけておきます。
ナッツ類を細かく砕きます。
(スライスアーモンド使用の場合はこれは
省いて下さい)
リンゴは皮をむいて、芯と種を取ります。

八等分にしたあと、さらに3〜4ミリぐらいに
スライスします。

薄い塩水につけておきます。
 卵はボールにいれ泡立てます。

砂糖を入れさらにもったりとしてくるまで泡立てます。
(きれいにきめの細かいところまで)
これにサラダ油をすこしずつ入れて混ぜ、バニラエッセンス
リキュールなどを入れます。
ふるった粉類を二、三回に分けてサックリと混ぜ合わせます。
砕いたアーモンド類の半分だけ、混ぜ込みます。

生地の完成です。
皿に、出来上がった生地の3分の2を皿に流し込み
りんごを積み重ねるように乗せていきます。
(生地に直接混ぜ込んで、一気に流し込んでも構いません)
残りの生地を、全て上にかけます。

アーモンド類の残りを散らします。

シナモンを振ります。


では、オーブンに入れて焼き上げです。

180℃で、45〜50分焼きます。
焼き上がり。

甘酸っぱいリンゴとシナモンの香りが部屋中に
漂いました。

表面のナッツが香ばしく焼きあがりました。





アプリコットジャムを水溶きしたものを、焼き上がったケーキが
熱いうちに表面に塗ってできあがりです。

しばらくさましてから一晩冷蔵庫へいれます。

一応、成功っぽいです!!

kaoruさんから、リンゴは「ふじ」がおいしいとの事でしたので
そのふじりんごを使ってみました。

「紅玉」は少々味が酸っぱくなるそうです。

リンゴが柔らかくなっていて、しっとり香りのよいケーキでした。

まいう〜。
美味しいアップルケーキを教えて下さり、ありがとうございました〜