×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体改善しま専科

中性脂肪やコレステロールが高く、高脂血症になってしまうと
食べたいものも自由に食べられない身体になってしまいます。
その兆候が出てきた自分は、何としても『食べてもいい身体』を
確保していたい。食いしん坊が食べる為には身体も改善します!


血液をサラサラにする食事
血液は4ヶ月で新しい血に入れ替わると言う事です。

コレステロール値を上げる食品 コレステロール値を下げる食品
ウニ、イカ、たこ、いくら、タラコ、レバー、鶏卵
うなぎ、バター、アイスクリーム、洋菓子など。
魚(アジ、サバ、サンマなど)、野菜、キノコ類
豆類、海藻、くだもの、植物油など。

簡単に毎回の食事のおかずにしたいもの
わかめとトマトにオニオンスライスをかけて 冷奴
茎わかめ煮 茹でたブロッコリー
ピーマン、人参、しいたけのソテーに白ゴマをかけて 豆腐と茹でオクラをポン酢であえて
トマト、レタス、きゅうりのサラダ かぼちゃ煮 
ビタミンCの王様キィウイとさくらんぼ 玉ねぎ、キャベツ、わかめの味噌汁
モズク酢 おくら納豆
冬瓜とみょうがのお吸い物 モロヘイヤのおひたし
めかぶと玉ねぎスライス 茹でインゲンのゴマかけ
小松菜のおひたし 卯の花(おからとひじき)
プルーン 松の実
枝豆  大葉
こんにゃくとしいたけとインゲンのピりからごま油炒め オーツ麦、ライ麦、ドライフルーツ、食物繊維とビタミン
こうや豆腐と切り昆布の煮物 トマトと玉ねぎの野菜スープ
お酢は身体の調子を整えてくれます。
これはツンと来なくて飲みやすかったです。
おやつの定番。寒天にきな粉と黒蜜
きゅうり、大葉、梅干しをモズク酢で和えて 五目煮豆(大豆の水煮、コンニャク、干ししいたけ
人参、切り昆布)
ほうれん草とシメジと豚コマの炒め物 寒天の芋ようかん
新玉ねぎのスライスとかいわれ大根 ふかしイモ
夏野菜のカレー味スープ こうや豆腐とひじき豆(白滝、人参))
湯豆腐(シメジ、オクラ、長ネギ、とろろ昆布、豆苗)) きな粉を色々なお料理に
ドライ黒豆のみつまめ 缶入りの豆の水煮 そのまま食べたり
サラダに入れる
きのこの味噌汁、大豆とインゲン炒め
ささみと赤ピーマンのソテー、オクラおろし
ささみのピリからソテー(しし唐、大葉)
大根おろしとポン酢で頂きます。
大根とワカメのサラダ(わさびの新芽漬けのせ) スキムミルクは低脂肪。ヨーグルトに混ぜておくと
乳酸菌が増えます。
手作りおからクッキー 豆腐ハンバーグ(ひき肉の半分は木綿豆腐)
野菜たっぷり汁 ワカメ酢は朝食に
喉にもいいキンカンの蜂蜜漬け パイナップルでクエン酸
胡麻は擦って何にでもかけて食べる魔法の実 宝石の様な海ブドウと新玉ねぎのスライス
コンニャクとインゲンの卯の花和え 五目うま煮で野菜をたっぷり
豆三昧煮 (大豆・赤インゲン豆・えんどう豆) クリタケとブロッコリーと油揚げの炒め物
切り昆布と干ししいたけの煮物 舞茸と小松菜のビーフン炒め
干ししいたけの含め煮(高野豆腐) 紫芋は健康芋ともダイエット芋とも?
春キャベツと新玉ねぎ、新じゃがのデトックススープ ワカメスープには、すり胡麻を
カリフラワーとブロッコリーの茹で野菜 小松菜の煮びたし
亜麻の実(コレステロールを下げる実) 胡麻豆腐(黒蜜をかけて)
水菜とワカメのサラダ ワカメとタケノコ煮

おしながきに戻る